FC2ブログ

単身赴任、始めました

MT-25 新型発表!!

どーも、とんちゃんです。


よくやくMT-25新型が発表されましたね、発表は製造国のインドネシアで行われたようです。
さらにストファイ色が強くなって、ロボットみたいなお顔にw
20191006-01.png


お顔の「目」みたいなところはポジションランプで、「口」がライト部分。ライトはプロジェクターを採用し
たようですね。そして、倒立フォークと灯火類は全てLEDに!写真では見えませんが、メーターもYZF-25と
同じようにフルデジタルになっています。
20191006-02.png

20191006-03.png


基本的なスペックはほぼ同じようですが、見た目はだいぶ変わったりましたね。
YOUTUBEの動画を見るとハンドル位置がちょと上がっているように見えます、どうなんだろう・・・!?

個人的には現行のMT-25に流用できそうなパーツがたくさんありそうなので、楽しみですw
特にウインカー、動画で見る限りそのまま現行MT-25に使えそうに見えます。もちろんハイフラ対策等も必要になる
と思われますが。


国内発表あればまた色んな情報が出てくると思うので、待ち遠しいです(*´∀`人 ♪
あ、でも乗り換えたりは検討してませんよ、現行モデル気に入っているので!!
(乗り換えるお金もないww)

でわ〜






スポンサーサイト



ハンドル交換したいな〜

どーも、とんちゃんです。


最近はバイクに乗ってません・・・。
もうすぐ冬が来てしまうので焦っております(´・_・`)


引っ越しをしてからバイクをいじる場所がなくなってしまったので、それも困っております。
でも、負けずにハンドル交換を検討中w


というのは、今だに乗ると肩と首が痛くなるのです。相変わらずライディングポジションに慣れないw
とはいえ、大幅にライポジを変更するのには抵抗があるため、若干変更できるものを探し中。


今の候補はコレ↓、「EFFEX(エフェックス) イージーフィットバー ハンドルバー 」
20190929-02.jpg

7mmアップ+7mm手前になります。また、ケーブル類の交換は無しでOK!
まさに若干の変化ww


交換するとこんな感じになるようです。
20190929-01.jpg


見た感じほぼ変化がわからない(´∀`*)


よかよかw


MT-25 ウィンカー交換への道「第1回電装系確認」

どーも、とんちゃんです。


前々からやって見たかったことをするために、準備を開始しました。
そう、それは・・・


ウィンカー交換!(`・ω・´)


みなさん結構ご自身でされているようですが、ど素人の私はビビって今まで電装系を触ったことはありませんでした。
近々自力で「LEDのシャーケンシャルウィンカー」に交換しようと思い、まずは電装系のお勉強からw


そもそもどんな部品がどこにあるのかも知らないので、まずはそこからww
MT-25のシートなどを外すとこんな感じです。
20190304-01.jpg

①バッテリー
 →電気を貯める

②フラッシャーリレー(ウィンカーリレー)
 →ウィンカーを点滅させる役割

③ECU(エンジンコントロールユニット)
 →エンジンの運転制御を電気的に補助する際の総合制御を行う

④レクチャファイヤー/レギュレーター
 →発電された交流を直流に変換し、バッテリーに安定供給する

⑤スターティングサーキットカットオフリレー
 →スターターリレーに流れる電流をカットする(サイドスタンドが出ているなどの場合)


ウィンカー交換にもろに関係するのは、②「フラッシャーリレー」!!
固定してあるところから外して見ました。
20190303-03.jpg

特にLED化するとよくある「ハイフラ現象」を起こす部品です。ネット調では、もともとはウィンカーバルブ切れ
(玉切れ)を知らせるための仕組みのようです。

LED化すると消費電力が少なくなるため、リレーが玉切れと勘違いし「ハイフラ」になるようです。

これを回避するためには「抵抗」を付けるか、LED対応のリレーに交換する必要があるようですが、私はポン付できる
リレーを買って交換予定。


だって、抵抗とかよくわからないし・・・( /ω)


ってことで、次回は「第2回 配線確認」を行う予定!

実際に交換するまでに相当時間かかりそうw

MT-25 二度あることは三度ある・・

どーも、とんちゃんです。


この週末は自宅に帰っとりましたが、そこでこんな手紙が来ておりました。


20181201-01.jpg




三度目リコール来た〜っ!!(「・ω・)「ガオー



ま、made in indonesia なのであまり違和感ないような気がしますが・・・。
詳細はこちら→リコール情報


概要としては・・・

①ラジエーターホースの材料及び製造条件が不適切 → 最悪オーバーヒート
②変速装置のシフトシャフトのスプリングの製造管理が不適切 → 変速ができなくなる

・・・らしいです。


リコールは仕方ないとして、作業時間が約180分が・・・この作業時間待つのがツライ。


最近販売店とは疎遠(販売店がイマイチなので)なので、YSPにでもお願いしようかな〜。
ついでに、新型のSR400も観れたら一石二鳥w


あ・・もう冬かあ・・・

どーも、とんちゃんです。


あっという間に・・・冬が近づいて来ましたね〜・・・。


すでに来年の春が待ち遠しい。

20181111.jpg


このカテゴリーに該当する記事はありません。