単身赴任、始めました

MT-25 福島県いわき市「白水阿弥陀堂」ツーリング

どーも、とんちゃんです。

本日快晴(=゚ω゚)ノ!
以前から狙っていた、福島県いわき市の国宝「白水阿弥陀堂」を目指します!!
片道約140㎞、2時間弱の道のりです。
20170903-1.png

自宅を8時過ぎに出て、最寄りの高速道路入口「鳥の海IC」から常磐自動車道に乗り、ひたすら南下。
(写真は高速道路に乗る直前の一般道から高速道路を撮ってます)
20170903-3.jpg

ひたすら走り続けますが、途中福島原発のメルトダウンにより「帰宅困難区域」になった地域を走り抜けます。
「浪江IC」から「常磐富岡IC」あたりがそれに該当しますが、高速道路から走りながらでも町や田んぼが荒れて
いるのがわかるぐらいです。なんだかんだ言っても異常事態が今も継続されているのを再認識しましたね・・・。


基本一車線の道路を走り続けること約2時間、「いわき中央IC」で高速を降りて、地道で「白水阿弥陀堂」を
目指します。

目的物は山の中の小さい集落の中にありました、「何でこんなとこに作ったの??」て思うような場所・・
昔栄えていたのかな・・!?
20170903-5.jpg
20170903-6.jpg
20170903-7.jpg


((((;゚Д゚)))))))なんと、築850年!!

平安時代に建てられた建物が現存するのにびっくり!
すげーよ、平安貴族と同じもの見て、触ってるって!!

近づいて見ると・・・・
20170903-8.jpg

ん〜、シンプルながらもビューティフォー!!中尊寺金色堂と通じるものを感じます。
20170903-9.jpg
20170903-10.jpg

ちなみに中にも入ることができ、重文の仏像を拝観できます。
あと、めんどくさそーに建物の説明するお爺さんもw

基本的に堂以外は何もないです(・Д・)ノ
入場料400円、あと御朱印が300円、計700円でした。
20170903-11.jpg

この後、小名浜まで走ってから帰宅!
走行距離300㎞、久しぶりに長めの距離を走りました。

相変わらずMT-25はいい仕事してますw
高速道路でも排気量の割にはがんばってくれます。
大型とは比較できませんが、単身赴任のおっさんいはちょうど良い性能ww


来週も晴れたら、日本海まで弾丸ツーリングでもしようかな・・w





スポンサーサイト

MT-25 宮城県「御釜」ツーリング春編

こんばんは、とんちゃんです。

本日は恒例の日帰り東京出張に行ってました。
出張の時の方が家に帰る時間が早かったりしますw

ちょっと早めに帰って来れたので、4月22日に「御釜」の雪の壁を見に行った時の画像をUP!
「御釜」についてはこちらをどーぞ→「御釜 Wikipedia」

蔵王連峰は春になっても残雪があり、「蔵王エコーライン」と言う県道が宮城県から山形県まで横断しています。
冬季(11月下旬〜4月下旬)は閉鎖されていますが、毎年開通直後は残雪が道路の両側に残り「雪の壁」となり
観光客にも人気になっている様子。

早速、Googleマップで確認し出発、ざっと往復100㎞程度の距離。
s_御釜

とりあえず朝9時頃に亘理を出発、約1時間弱で「蔵王エコーライン」の入り口に到着。
でっかい鳥居がお出迎えw
s_IMG_6620.jpg

ここから先、標高1,500mぐらいまで一気に山道を上りますが、さずが山道!
かなりのヘアピンカーブが続きます。


。゚(゚´Д`゚)゚。初心者泣かせ・・・


運転が下手っぴな私にはかなり心臓に悪かったです。
後ろに自動車等が迫ってきたすると半泣きです・・・。
写真撮ってる余裕もなかったので、Googleマップとかで道の感じは見てみてください。

ただ、もっとキツかったのは「寒さ」

平地では気温15℃程度だったので、ライディングジャケットのインナーを外し、パンツもヒートテック+ジーパン
で家を出ましたが、上がって行く途中で寒さに耐えきれずに、完全な冬用装備に交換!
若干曇り空ってこともあり、それでも寒いくらい!
中腹にあるパーキング↓
s_IMG_5188.jpg

そして、ひたすら上がって行くと・・・「雪の壁」登場!
s_IMG_3916.jpg

場所によっては倍ぐらいの高さがあるところもありましたが、なかなか止めて写真を取れる場所が見つからず・・・
s_IMG_2770.jpg

そして頂上付近から「蔵王ハイライン」と言う有料道路に入ると「御釜」付近まで近づけます。
ハイラインの終点にはレストハウスがあり、そこから数分歩くと「御釜」が見下ろせます。
s_IMG_3942.jpg


((((;゚Д゚)))))))ただの、凍った池っ!


ここ、びっくりするぐらい寒く、おそらく0℃以下の気温だっったと思います。
強風もあって、顔が痛いっ!!

手すりを見ると霜が横向きについてる・・・w
s_IMG_7093.jpg

あまりの寒さに10分程度でレストハウスに撤収!!暖かい缶コーヒーで体を温めてから帰路につきました。

こんな気候でもバイカーはそれなりに来てましたね〜ww
s_IMG_0401.jpg

結構な坂道を登りましたが、MT-25のパワー不足等は感じず(それどこではなかった!?)
相変わらず無難な乗り心地ww

次は、夏に走って見る予定ですww




人気ブログランキング

MT-25 山形県「立石寺(山寺)」ツーリング

こんばんは、とんちゃんです。

先週、今週と山形県にバイクでちょこちょこ侵入しておりますw
以外と近くて、1時間強で山形市に到着します。

先週は、比較的近いお寺で山形市の「立石寺」へ行ってきました。
通称「山寺」と呼ばれており、建立は860年だそうです。また、松尾芭蕉が「しずけさや、岩にしみ入る蝉の声」
の句を詠んだ場所としても有名なようです。

亘理からだと高速道路を利用して約90分程度(パーキング休憩込み)。
高速道路料金は片道810円、安いっね!
s.png

東北自動車道の村田ICから高速に乗ると、10分程度で山形自動車道へ分岐。
その最初のパーキングが「古関」、結構風が強かったためちょっと気分転換によりましたw
家出てから40分ぐらいしか経ってませんでしたが・・・(´・Д・)」ふふ、ツーリングバックがいい感じ。
s_IMG_9864.jpg
s_IMG_5975.jpg

ここから先は一気に山越えに入ります。
途中3㎞強の「笹谷トンネル」を通りますが、ここが寒かった( ノД`)
さらにトンネルを抜けると下り坂になりますが、たまたまなのか風がとても強かったせいもあり
あまり走っていないのに山寺に着いたときには妙な疲れが・・・・。

山寺の周辺には民間の駐車場があり、おばさま客引きをしています。そして見事に捕まって、駐車場へww( /ω)
1回500円、車もバイクも同じ料金とのことなので、堂々と車と同じスペースを使って停めてやりました。

駐車場から歩いて5分程度で山寺の入り口に、階段を上がると本堂です。
s_IMGP0460.jpg
s_IMGP0461.jpg


ただ、ここはまだ序の口!
これから先が本日の本番!!



このお寺は山の上に「五大堂」と「奥の院」があり、そこまでの山道が有名!
その数約1,000段((((;゚Д゚)))))))
この門を潜ると、地獄の入り口です(←入場料300円w)
s_IMGP0463.jpg

門をくぐって前(上?)を見ると・・・・
こんな感じで永遠と階段が続いています・・・
s_IMGP0467.jpg


運動不足のおっさんにはキツイ・・・。゚(゚´Д`゚)゚。
所々何段目か表示があるのですが、300段ぐらいから膝が笑い始め、600段ぐらい過ぎると・・・



膝が大爆笑してます( ゚Д゚)キャァァァァァァァァァァァァァァァァ!!!!!



日々の運動不足&デブを恨みながらもジリジリ上がっていくと20分ぐらい経ってようやく「五大堂」付近に。
「仁王門」がお出迎えしてくれますが、大爆笑している膝の相手をしているためササっと通過w
s_IMGP0470.jpg

「五大堂」に到着するも、お堂の写真を撮り忘れる。ただ、お堂からの景色はちゃんと撮りました。
s_IMGP0479.jpg
s_IMGP0483.jpg

さらにこの上に「奥の院」があるとのことで、「五大堂」を後にしてさらに上に進みます。
多分200段ぐらい上がると「奥の院」につきます。
ここでも、「奥の院」の写真は撮り忘れるも、柱の彫刻と灯篭だけが撮影ww
s_IMGP0487.jpg
s_IMGP0488.jpg


相変わらず膝が笑っていたので、お茶を飲んでから早々に撤収モードへw
また1,000段の階段が待っているかと思うと・・・・。
気を引き締め、20分程度かけて下山。

さすがに疲れたので、麓のお茶屋さんで小休憩をしてから帰宅。
山形名物「いも煮」と「ラフランスジュース」をいただきました〜。
s_IMG_1873.jpg


この日は、約4時間半程度のツーリングで帰宅。
ボッチツーリングのせいか、行った先であまりゆっくりせずにすぐに帰ってきちゃいます・・・|д゚)チラッ
走行距離は150㎞程度、その割には疲れたな〜・・。

ツーリングバックはなかなか良好w
積載量が増えたので、余裕を持ってツーリングができるようになりましたw
いいねっ!!




人気ブログランキング

MT-25 久しぶりの100㎞走行〜w

こんにちは、とんちゃんです。

三連休、あったかいですね〜。
バタバタしており、結局連休最終日の本日のみ軽く走ってきました。
七ヶ宿の道の駅までの片道50㎞程度ですが(´・Д・)」

半分ぐらい山道なので、片道1時間強。
程よくカーブがあるので、走っていて楽しい道。
運転が下手なので、ゆっくり安全運転ですけどww

ちなみに七ヶ宿の道の駅には去年も言ってますので、詳細はコチラ→過去記事

道の駅について、まずはお気に入りのコーヒーを一杯w
s_IMGP0454.jpg

道の駅のすぐ横にはダム湖があります。
ちょっと山の斜面に雪が残ってますね〜。
s_IMGP0455.jpg

ちょこっとブレイクして、バイクの写真撮って早々に撤収w
写真を撮ってて、アンダーカウル等が汚れているのを発見!しばらく洗車してないからな〜(つД`)ノ
s_IMGP0449.jpg
s_IMGP0452.jpg

最近仕事が忙しかったので、いい気分転換になりました。
バイクでやりたいことはホント一杯あります!


あとは、「時間」と「諭吉さん」と要相談です(ノ゚ω゚)ノ*.オオォォォォォォォー




人気ブログランキング







MT-25 ツーリング山形県米沢市編

こんばんは、とんちゃんです。

昨日、日帰りツーリングに米沢市まで行ってきました。
連休前は「会津若松→喜多方→米沢市」を検討していましたが、天気が悪いこともあって、
「米沢市の上杉神社」までの地道での日帰りツーリングに変更。

ルートはこんな感じです。
マップ上は地道で約2時間程度、実際には+30分ぐらいは見ておいたほうが無難かも。
s_スクリーンショット

朝から雨が降っていたため、様子みながら10時半頃に出発。
買ったばかりのRSタイチのジャケット(専用インナー外して)を着込んで角田市→白石市まで
一気に走ります。

白石市からは国道4号に乗って南下し、福島県へ。
この国道・・みんなかなりスピード出てます・・お〜怖っ((((;゚Д゚)))))))

そして、桑折町あたりで国道4号から124号へ。
飯坂温泉を抜けると米沢へ抜ける国道13号につながり山道へ入ります。
(飯坂温泉ではお祭りやってましな〜)

この山道に入ったあたりから、小雨&強風がΣ(´Д`*)
しかもここでも、周りの車の速度が早いっ!ドキドキしながらも、30分程度で山越え終了(」*´∇`)」
最初にあったコンビニで小休憩、雲低いな〜。
s_IMG_3305.jpg

缶コーヒー飲みつつ、グーグルマップを見ると、米沢の目的地「上杉神社」まで15分足らずの距離!
すぐさまライドオンし上杉神社へ。
旧米沢城の跡地がほぼ神社になっており、駐車場もお堀に隣接してあります。
13時頃に到着しましたが、生憎の天気にもかかわらず結構な観光客が来てました。
s_IMG_3306.jpg
s_IMG_3309.jpg

境内に入ると、右手(写真は境内から鳥居の外に向かって撮っているので左手に)にお守り等を売っている
ところがあり、御朱印もこちらで頂けます。
御朱印帳を渡すとその場ですぐに書いていただけ、近くにいた観光の方も、私と一緒になって書いている
様子を覗き込んでましたw
s_IMG_3310.jpg

そして、奥には本堂があり、上杉謙信公が祀られています。
ちょこっと列に並び参拝!
s_IMG_3311.jpg
s_IMG_3312.jpg

参拝後、境内にある稽照殿(宝物殿)へ。
ここには、上杉家にまつわる品々があり、家臣の直江兼続の有名な鎧(「愛」の一文字が兜に付いている)の実物
も見ることができます(入館料400円、結構狭いです)。
s_IMG_3313.jpg

神社を一通り見学した後は、境内から出てすぐにある「米沢市上杉博物館」へ。
特別展示で、国宝の「洛中洛外図(上杉本)」の実物を見ることができました。この「洛中洛外図」は4つ
あるらしく、そのうち2つは国宝、上杉本は織田信長から上杉謙信に送られたものとのこと。
s_IMG_3315.jpg
s_IMG_3316.jpg

ちなみに、博物館では、ヘルメットを受付で預かってくれます(展示物と接触しないように( /ω))
博物館を出てきた時点で14時半。お昼を食べていなかったので、博物館の目の前にあったラーメン屋さん
「上花輪」へ。米沢ラーメン(ラーメン 小)と米沢牛(焼肉丼 小)の両方を楽しめるセットメニューを注文!
s_IMG_3317.jpg

ラーメンはさっぱり醤油味、麺は極細のちぢれ麺。
焼肉丼も量は控えめですが、なかなか美味しかったですw
s_IMG_3318.jpg

お腹が一杯になったところで、のんびり帰路へ。
米沢滞在時間2時間|д゚)チラッ

駐車場に戻るとツーリングバックを付けたバイクが並んでましたw
s_IMG_3319.jpg

太平洋側に向かうとだんだんと天気が回復、角田市までくると軽く夕焼けが。
s_IMG_3320.jpg

17時半頃に自宅到着!
走行距離は約200㎞、山形県初上陸記念のツーリングでした。

MT-25は、道路を選ばず走りやすいですね。一般道も高速走行もまんべんなくこなせる感じ。
リッターバイクと比較はできませんが、250㏄でこれだけ器用に走れれば十分+゚。*(*´∀`*)*。゚+

いいね〜!








このカテゴリーに該当する記事はありません。