FC2ブログ

単身赴任、始めました

MT-25 カッティングシートで遊ぶw

どーも、とんちゃんです。


先日カッティングシートを貼ってみて面白かったので、色々試してみようと追加でシートを買いました。

色は「マジョーラカラー」ww
練習を兼ねているので安くて、面白いカラーを・・・(ノ´▽`*)b☆

貼るとこんな感じですわ〜w
20181028-01.jpg

20181028-02.jpg

20181028-03.jpg


おお〜、ちょっと品のない感じww



で、取り付けると・・・・・
20181028-05.jpg

20181028-04.jpg


地味にシートの後ろの部分にも貼ってみましたが・・・


車体に取り付けるとより品のない感じに・・・|д゚)チラッ



スポンサーサイト

快晴だゼーッ!

どーも、とんちゃんです。


本日は快晴!!
MT-25に乗るか・・・クロスバイクに乗るか・・・・・


クロスバイクで運動だっーーー(*`・з・´)


ってことで、海までひとっ走り!
写真はまだ阿武隈川の最下流あたりですけどw
20181022-01.jpg


そして、ココ↓が阿武隈川が海に流れ込むところです。
20181022-02.jpg


風もあったので、サーフィンをしている人も多くいましたね〜。
20181022-03.jpg


自宅から阿武隈川沿い、防波堤を走り、いい天気に恵まれとても良い気分転換になりました!
走行距離は約20㎞、最近膝を痛めたのでこのぐらいの距離が心地いい感じですw
20181022-04.jpg


名物 はらこ飯!!

どーも、とんちゃんです。


だいぶ寒くなってきましたね〜、秋というよりも感覚的には一気に冬がくる感じです。
羽毛ぶとんを引っ張り出し、どのタイミングで石油ストーブを出そうか検討中w


寒くなるのは嫌ですが、この時期になると私が住む宮城県亘理の郷土料理「はらこ飯」の季節になります。
今年も取引先の業者さんが差し入れしてくれました〜(((o(*゚▽゚*)o)))
20181021-01.jpg
この40㎝×40㎝サイズを3つ!!


これが美味しいんですよ〜!!
この時期遠方からも食べに来る人が多く、亘理町では「はらこ飯」が食べれるお店は土日行列ができます。
20181021-02.jpg


量が多いでの紙皿に山盛り・・・、一人一回お代わりしないと食べ終わりません。

美味しいけど・・・また太るわ・・・・。゚(゚´Д`゚)゚。


MT-25 カッティングシートを貼る

どーも、とんちゃんです。

先日youtubeを見ていると、車にカッティングシートを貼っている動画を目にしました。
気軽にカラー変更などができるのに興味を惹かれ、早速試して見ました。

購入したカッティングシートはコレ↓
20181014-10.jpg
20181014-11.jpg
カーボン調シート(・Д・)ノ
ただのプリントではなく、ちゃんと凹凸が表面にあり、光が当たると光沢が出ています。
とりあえずA4サイズを数百円で購入。


そして、試しに貼ってみるのはココ!
20181014-01.jpg
テール部分の音叉マークが貼ってある真ん中のパーツが試し張りの対象です。


で、四苦八苦して貼っつけた結果がコチラ↓
20181014-04.jpg

一見うまく貼れてるように見えますが、曲面や折り返し部分がかなり難しい・・・
結構ガタガタですわーw
20181014-06.jpg
20181014-07.jpg
裏側はまだしもサイドもなかなかうまく貼れなかったですね〜。


ま、そのうち張り直すとして・・・・、一旦車体に取り付けて見ました。
20181014-08.jpg
20181014-09.jpg


地味な部分ですが、意外に変化が目につくかもしれませんw


ただ、このシートはドライヤーで温めながら引っ張って貼り付けていくのですが、コツを掴むのに時間がかかり
そうです( ノД`)
しばらくは、貼り付けの練習をしつつ、タンクやプロントフェンダーとかにも貼ってみようかと思っています。



    

バイクカバー壊れたので買い換え

どーも、とんちゃんです。

バイクカバーをまた買い換えました。→今のカバーに買い換えた記事はこちら「バイクカバー更新」
今更ですが先日の台風24号でバイクカバーが壊れていたのです・・・( ノД`)

この2年間、台風が直撃してもバイクカバーが取れたことはありませんでしたが、先日の台風通過後
バイクカバーが完全にめくれ、ギリギリ前輪のチェーンロックを通す穴で止まっていました。

破れてはいないので、かぶせるとこんな感じ↓で、使えそうに見えます。
20181007-04.jpg

が、カバーを車体の下で止めるためのナイロン製のベルトが切れてしまっており、カバーがバタついている状態です。
この状態では、カバーがバタつきバイクと擦れて傷がつきますし、また強風が吹くとカバーがめくれてしまいます。
※下の写真の手に持っているところが、本来はカバーに縫い付けられている箇所
20181007-03.jpg


今回は以前使っていた「DAYTONAバイクカバー」を再度購入しました。
再購入した理由は・・・・
 ①サイズ感が分かっている(MT-25ならLLでピッタシ!)
 ②巾着袋みたいに、カバーの下を紐で縛ることができる
20181007-01.jpg
20181007-02.jpg

かぶせるとこんな感じでピッタリ!
前のカバーはかなり大きかったので、このサイズがジャストサイズ!!!
20181007-07.jpg

ポイントはココッ!!
カバーの裾を絞ることができるので、バタつきが防止できます。
20181007-05.jpg
20181007-06.jpg


このしっくり感いいわ〜(*´∀`人 ♪


意外とカバー選びは大事ってこの2年間で気付きました。
ちゃんと合ったものを選ぶと、キズ、汚れ、雨からしっかりとバイクを守ってくれます!



該当の記事は見つかりませんでした。